スリムなスキャナー、Shine Ultraに出資しました

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

スキャナーといえば一昔前は分厚い電話帳のようなフラットヘッドスキャナー、最近ではコンビニやオフィスの複合コピー機なんかがあるが、この分野も技術は進歩しているようで、IndiegogoにポータブルかつパワフルというShine Ultraが登場した。

本の下に引いてある黒いのは付属のマット。本体はなるほどかなり小型化されているようだ。

単に読み取り機が小さくなっているだけではない。この形のスキャナーの場合、たとえば本を読み取ろうとすると、どうしてもページの辺がゆがむし、本のとじかたによっては、ページの端を指で押さえておく必要がある。

Curve Flatten Technology(自動整形技術)の説明

しかしこのShine Ultraの場合、読み取りソフトの方で自動的に補正をかけてくれるようだ。しかも読み取りスピードも1ページ/秒とそこそこ早い。

読み取った画像が画像のままだと単に記録する意味しかないが、OCRもあり、日本語対応とは明記されていないが、186言語に対応とあるから、まあ日本語も入っているだろう。つまり読み取った画像からテキストを抽出可能なので、それをWordやテキストエディターなどに貼り付けて利用できるようになる。

Mac&Win両対応で、フットペダルもついて、Super Early Birdが小売価格の半額、99ドル。ただし実際にチャージされるのは775香港ドル(1万円強)。すでに目標金額を突破しているうえ、生産工程にも入っているとのことで、2020年2月の発送予定から大幅にずれることはなさそう。Super Early Birdはたびたび追加されているので、今からでも間に合うはず。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

16件のコメント

  1. 初めまして。ブログをみてこのアイテムに出資を考えていますが、商品は届きましたか?実際に使われましたか?

    1. ちゅんさん、初めまして。

      コメントありがとうございます。

      私はまだ受け取っていないんです。
      新型コロナの影響でそもそもの出荷予定からも遅れています。
      現在は最初の500人ぐらいが対象のようですが、
      私は1300番台なので、もう少し待つ必要がありそうです。

      ただ一安心なのは、Indiegogoにありがちな「出荷するする詐欺」ではなく、
      すでに実際の出荷はされているようですので、気長に待ちます。

      届きましたらまた使い勝手などをアップしますね。

  2. お返事ありがとうございます!非破壊スキャナーとしては非常に格安で、しかもスキャン時間が短いので期待しています。
    ちなみにお金の振り込みはapplepayでされましたか?
    applepayでやろうとしたけど、うまくいきませんでした。

    1. ちゅんさん

      > 非破壊スキャナーとしては非常に格安で、しかもスキャン時間が短いので期待しています。

      まさにそうですね。あとスリムで場所を取らなさそうなのもいいかと。
      あとはOCRといったソフト面がどうかですね。

      わたしはIndiegogoにクレジットカードを登録してあるので、それで出資しました。

  3. こんにちは。
    クレジットカードで出資できました!
    図書館で気になった小説を次々にネット予約すると、タイミングによってはまとまって入荷してしまい、読みきれないことがあるのが悩みでした。これで解消できると嬉しいです。

    ビジネス書を買って、自炊→即売りに出せるのも良いですね。これまでの自炊だと売るのがグレーゾーンだったりするので。

    あとはいつ到着するか。。

    1. ちゅんさん

      ご無事の出資、何よりです。
      開いた本をスキャンしたとき、そのままではなくてきちんと長方形に整形してくれるらしいので、
      本のスキャンが楽しみですね。

      念のためですが、Indiegogoページにある4月30日付アップデートに、以下の内容が記されています。

      For our Japanese backers, please provide your address in JAPANESE/日本語 as it’s required by Japanese postal services, please do not provide the Japanese address in English, you can send to indiegogo@czur.com (日本お客様,日本語であなたの住所を提供してください,ありがとうございました)

      日本の郵便サービスを使うため、住所を日本語でメールに書いて寄こせ、というものです。
      日本郵便をはじめどこでも英語表記で問題ないはずですが、
      これが元で発送が遅れるのも嫌なので、私はメールして発送を待っているところです。

      ご存知でしたらすみません。

      1. 共有するありがとうございます!
        わざわざ英語での住所の書き方を調べて登録してしまいました笑
        メールしてみますね。

      2. 住所のメール送りました!
        サイトのCEOメッセージも確認しました。
        工場の女性たちが虚な表情なのが気になりましたが(笑)
        一所懸命発送してくれているのでしょう。
        楽しみに待っています。

        1. ちゅんさん

          このコロナ禍のなか、発送を始めるのも大変でしょうしね。
          こちらで届けばまた記事をアップしますね。

    2. 紹介記事、ありがとうございます。
      スキャン方式としては、静画取り込み方式で、以下のサンワのモデルと同様の仕組みでしょうか?
      富士通のスキャナと迷っています。あちらは、高性能ですが、スキャンに3秒かかります。

      【2019年】

       7・サンワサプライ 400-CAM069
        ¥29,800 Amazon.co.jp (2/16執筆時)

      対応サイズ:A3対応
      読取方式:書画カメラ式(1200万画素)
      歪み補正:ソフト方式
      設置寸法:
      重さ :800g

       400-CAM069は、サンワサプライが、2019年に販売をはじめた、同社のオーバーヘッド型の上位機です。

      1. totu-kiyoさま

        コメントありがとうございます。

        サンワサプライの400-CAM069について知らなかったのでサンワのサイトを見てみました。
        製品の思想とフォルム、仕組みはおそらく同様ですね。

        両方のサイトを見る限り、細かい仕様で違うのは、

        (Shine Ultra : 400-CAM069)
        カメラ 12M : 13M
        書き出しファイル Jpeg,PDF,doc,xls,txt : Jpeg,PDF,searchable PDF,doc,xls
        撮影リモコン 手元想定 : フットペダル
        OCRソフト Win8.1以降 : WinXP以降、MacOS
        OCR対応言語 記述なし : 180
        価格 29,800円 : 約17,000円

        といったところでしょうか。

        私はMac対応、OCR言語対応の幅広さといった点から、
        仮に同じ値段としてもShine Ultraを選ぶでしょうね。

        一方、サンワサプライの方は、クラウドファンディングではない(=商品は確実にあり届く)、
        いざとなれば日本語でサポートがある、などといった仕様では表れない利点もあると思います。

        Shine Ultraは出荷も始まっているようですから、待てば届くと思われますが、
        クラウドファンディングでは商品が届かないこともままあり、またいつ届くかも確約されません。

        こういったあたりが判断材料になるかもしれません。

        ご参考になれば幸いです。

  4. こんにちは、ご無沙汰しております。
    スキャナー届きましたか?
    私は支払ったはずのカードの明細に本件が記載されず、もしかしたら出資できていないかも知れません…

    1. ちゅんさん、こんにちは。

      スキャナー、まだ届いていません。

      出資の成否ですが、クレジットカード会社によってはタイムラグが出る可能性があるので、
      以下でご確認されてはいかがでしょうか。

      1)Indiegogoのページ右上でログイン
      2)自分の名前が出ているところをクリック。「My Contribution」を選択
      3)Shine Ultraがリストアップされていると、出資は申し込まれているはず
      4)念のため、ピンク色になっている「View details」をクリック。いつ申し込んだか、自分のContribution ID、右カラムでは決済方法(クレジットカードなど)が見えます

      3)か4)で明記されていたら出資はひとまず大丈夫かと。

      1. ちゅんさん、昨日のアップデートで、私のContribution IDがリストに入りました。
        https://docs.google.com/spreadsheets/d/1js2WB-FKuz8H95dZIexE63Nj82loTrC393vLXuFG43o/edit#gid=0
        しばらくで届くかと思います。
        が、1000番台なのに13000番台の人と同時出荷となっており、
        少々「なんだかな~」ですが、まあ発送手続きはされたようなので、
        もう少し待ちますか。

        お知らせまで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です